“文学少女”と死にたがりの道化【ピエロ】

50%OFF

著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

616円308円(税込) 5/28まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天野遠子・高3、文芸部部長。自称“文学少女”。彼女は、実は物語を食べる妖怪だ。水を飲みパンを食べる代わりに、本のページを引きちぎってむしゃむしゃ食べる。でもいちばんの好物は、肉筆で書かれた物語で、彼女の後輩・井上心葉は、彼女に振り回され「おやつ」を書かされる毎日を送っていた。そんなある日、文芸部に持ち込まれた恋の相談が、思わぬ事件へと繋がって…。新味、ビター&ミステリアス・学園コメディ!

    続きを読む
    • 文学少女 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      文学少女 全 9 巻

      2,970円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    3.9
    290
    5
    96
    4
    98
    3
    78
    2
    17
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2010/09/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2008/04/23Posted by ブクログ

      今更ではあるのだけれども。。。
      いま”文学少女”シリーズを読み始めた

      もともと、ファミ通文庫の小説はあまり気にったものがなく
      そういう意味では”読まず嫌い”だったのかもと思える。
      ただ、実を言うと、...

      続きを読む
    • 2006/09/03Posted by ブクログ

       タイトルの“文学少女”と、竹岡さんの透明感があって華奢なイラストに「きゃああああああああ!」思わず(心の中で)叫んで、衝動買い(*^^*)。 ん。この衝動買いは大成功でしたわ。 とにっかく、この自称...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000120713","price":"308"}]

    セーフモード