ヒカルの碁 23巻

完結

原作:ほったゆみ 漫画:小畑健

408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

韓国戦で大将を任されたヒカルは、韓国の大将・高永夏と激突。アキラ、社も闘志を剥き出しにした打ち回しをみせる。緊迫の日韓戦の行方は!?若き猛勇の棋士達が、意地と才能をぶつけ合う怒濤の「北斗杯編」、ここに完結!!

続きを読む
  • ヒカルの碁 全 23 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ヒカルの碁 全 23 巻

    9,384円(税込)
    93pt獲得

レビュー

  • 2010/02/24Posted by ブクログ

    碁に未練を残して死んだ霊に取り付かれた主人公は、その霊とライバル達に引きずられ、やがて本気で碁に打ち込んでいく。

    というような全23巻。
    囲碁マンガのまさに金字塔。というようりも、少年に向けたゲーム...

    続きを読む
  • 2004/10/20Posted by ブクログ

    この終わり方に納得しない人は多いと思う。え?まだ続くでしょ?と。これから主人公と彼を取り巻く人物達がどう関わり、刺激し合い、更なる成長を成すのか。最後まで追わないストーリー的判断はSlamDunkと似...

    続きを読む
  • 2009/02/20Posted by ブクログ

    「ヒカルの碁」の(多分)最終巻です。
    最後は、また、はじめの頃のヒカルたちのような若い世代が台頭してきて……。
    こういうお話は、少し弱いのですよ。

    「エースをねらえ」という古いテニスマンガがあるので...

    続きを読む
開く

セーフモード