ヒカルの碁 22巻

原作:ほったゆみ 漫画:小畑健

408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

北斗杯レセプションで高永夏が放った「本因坊秀策など敵じゃない」との発言にヒカルが激怒。副将のヒカルは韓国代表の大将である彼との対戦を切望する。日本代表の団長・倉田は初戦の中国戦を見て決めると言うが…!?

続きを読む
  • ヒカルの碁 全 23 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ヒカルの碁 全 23 巻

    9,384円(税込)
    93pt獲得

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    今まで漫画に取り上げられなかった分野というだけでも画期的だけれども、碁のルールが分からない読者をも魅了するその構成がさらに凄い(碁がまったく一般的ではないタイでも、タイ語のヒカ碁は大人気です)。ちなみ...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    日中韓の18歳以下による「北斗杯」が始まった。一日目午前が中国対日本、午後が中国対韓国。そして二日目が日本対韓国だ。ヒカルは本因坊秀策をたいしたことないと言った韓国代表の高永夏と対決し、勝つことを心に...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    囲碁ブームに火を付けた著名な作品。塔矢との出会い、左為との別れ…ヒカルの成長を描いたこの作品は今読み返しても面白い。22巻の表紙が一番好きなので、代表してこの巻を選択。笑。

開く
[{"item_id":"A000084249","price":"408"}]

セーフモード