ヒカルの碁 21巻

原作:ほったゆみ 漫画:小畑健

408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

北斗杯の日本代表選手枠は3名。選抜戦免除で決定したアキラを除く2つの席は、ヒカルVS社・越智VS和谷の勝者2名で決まる。しかし選抜戦は意外な展開に……!?中国・韓国代表も出揃い、各国とも臨戦態勢モードに突入!!

続きを読む
  • ヒカルの碁 全 23 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ヒカルの碁 全 23 巻

    9,384円(税込)
    93pt獲得

レビュー

レビューコメント(11件)
  • 2008/04/28Posted by ブクログ

    今まで漫画に取り上げられなかった分野というだけでも画期的だけれども、碁のルールが分からない読者をも魅了するその構成がさらに凄い(碁がまったく一般的ではないタイでも、タイ語のヒカ碁は大人気です)。ちなみ...

    続きを読む
  • 2008/04/13Posted by ブクログ

    一度は選手の座を手に入れた越智だったが・・・社とヒカルの戦いに越智はどちらが強いか決着をつけるため社との戦いに望む・・・日・中・韓の戦いを目前に・・・高永夏が秀作を馬鹿・・・それに怒りを感じるヒカルは...

    続きを読む
  • 2020/07/14Posted by ブクログ

    アニメの続きはこの巻からということで図書館で借りて読みました。塔矢の家で大会前の囲碁合宿は面白そうでしたね。ヒカルと塔矢、この2人がやっとチームになるのはワクワクしました。
    倉田さんいいキャラしてるわ...

    続きを読む
開く

セーフモード