ましろのおと 14巻

羅川真里茂

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

雪(せつ)、清流(せいりゅう)、総一(そういち)が個人戦で一堂に会する弘前津軽三味線全国大会。まずは、団体戦でチーム竹の華の一員として参加した雪は、そこでかつて共に三味線を弾いてきた梅園学園の津軽三味線愛好会のメンバーと再会を果たした。一方、青森で行われる津軽三味線日本一決定戦には、竹の華の梶(かじ)と、雪の兄・若菜(わかな)がエントリーしていた。同日に行われる二つの大会。それぞれの勝者になるのは果たして――。

続きを読む
  • ましろのおと 全 24 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ましろのおと 全 24 巻

    11,088円(税込)
    110pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
6
5
0
4
5
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/04/28Posted by ブクログ

    匂い立つ若菜ちゃんの色気(笑)はちょっと置いておいて、とうとう始まったA級男子の部。雪、田沼、洸輔の三つ巴の戦い。本気を出した田沼の熱すぎる演奏。そして、深い闇を抱えた洸輔の演奏が始まる。洸輔の過去話...

    続きを読む
  • 2016/03/02Posted by ブクログ

    7巻までで読むのを止まっていたのを、急に思い出して14巻まで一気読みした
    (竹の華メンバーの中では鉄ちゃんが好きだー)

    羅川さんの描く男性はすごくセクシーだなと思う
    読まない間に、さらに色気が増して...

    続きを読む
  • 2015/12/19Posted by ブクログ

    羅川さんの作品が大好き。
    少年漫画で連載してるとは知らなくて、初めて知った時はビックリした。

    音の世界を漫画で表現するのって難しいけど、その音が伝わってくるような表現で素敵。

開く

セーフモード