ましろのおと 3巻

羅川真里茂

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

雪(せつ)も入部して、遂に始動した津軽三味線愛好会!雪の母・梅子により設立された「津軽三味線甲子園・松吾郎杯」(!!)に向け練習を始める。しかし、部員が集まらなかったり、指導者がいなかったりと前途多難。三味線を弾く意味を見失ったままの雪は……。――リアルに表現された三味線の躍動感!津軽三味線青春ストーリー!!

続きを読む
  • ましろのおと 全 26 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ましろのおと 全 26 巻

    12,012円(税込)
    120pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(35件)
  • 2012/02/06Posted by ブクログ

    このマンガが上手い設定なのは音楽を扱うにしてもロックバンドものにしなかったこと。某実写映画化された諸作のように「作者のロック感」でつっこまれるとその時点でイタいもんね。

    「ぼくはビートルズ」の設定や...

    続きを読む
  • 2011/06/21Posted by ブクログ

     音楽がテーマの漫画は音楽の場面でどれだけ引き込めるかというのは、非常に大きなウエイトだと思いますけど、すごく引き込まれます!この作品は三味線の場面がスポーツものを読んでいる様な気持ちですね〜。三味線...

    続きを読む
  • 2011/04/19Posted by ブクログ

    表紙こわっ ベンチ気にしてる達海がかわゆすぎる件について。相手の弱点を徹底的に突くからこそ、相手にその欠点を知らせてしまう。王者はピッチで修正をかけてくる、だからこその王者。東京かっけーわー。ところで...

    続きを読む
開く

セーフモード