チェーザレ 破壊の創造者 11巻

惣領冬実 監修:原基晶

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    枢機卿に就任したジョヴァンニは、ローマに入城。教皇インノケンティウス8世に拝謁するとともに、次期教皇を狙うロドリーゴ・ボルジアをはじめとするボルジア派の枢機卿とも親しくする機会を得た。だが順調に思われたローマでの日々に父、ロレンツォの訃報がもたらされる。狼狽し悲嘆にくれるジョヴァンニ。一方ロレンツォの弔問に訪れたチェーザレにメディチ家の新当主、ピエロは三国同盟解消の意向を語るのだった。

    続きを読む
    • チェーザレ 破壊の創造者 全 12 巻

      未購入巻をまとめて購入

      チェーザレ 破壊の創造者 全 12 巻

      7,776円(税込)
      77pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.4
    10
    5
    5
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/05Posted by ブクログ

      <目次>
      Virtu92 永遠の都
      Virtu93 巨星堕つ
      Virtu94 次世代たちへ
      Virtu95 帰郷
      Virtu96 宴

      2017.07.02 読了

    • 2018/05/19Posted by ブクログ

      ロレンツォ 堕つ
      ロドリーゴ・ローヴェレ 枢機卿の撲り合い
      サヴォナローラ 神の啓示
      レオナルドダヴィンチ 意味深
      ジョヴァンニ 悲嘆
      イノケンティウス8世 重篤
      ルクレツィア 「きゃは♫」

      三国同...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/04/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード