【最新刊】チェーザレ 破壊の創造者 12巻

チェーザレ 破壊の創造者

惣領冬実 監修:原基晶

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

フィレンツェ・メディチ家の新当主、ピエロに三国同盟解消の意向を伝えられたチェーザレは、水面下で動き出す。教皇の健康状態は日に日に悪化し、教皇不在とも呼べる状態が続くなか、ボルジア枢機卿とローヴェレ枢機卿の対立構造は強まり、各国の思惑はこれまで以上に錯綜する。そして、いよいよ教皇崩御のその瞬間が訪れる。ローマは、一瞬の静寂ののち、教皇選一色に染まる。

続きを読む
ページ数
215ページ
提供開始日
2019/06/21
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • チェーザレ 破壊の創造者 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    チェーザレ 破壊の創造者 全 12 巻

    7,920円(税込)
    79pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(317件)
  • 1巻
    2012/03/11
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 4巻
    2010/09/12

    第1巻の終わりから第2巻の最初までは「世事に疎いアンジェロのための社会化見学」だったのが、今号では「庶民生活に疎いチェーザレのための社会科見学」っていう感じでしょうか(笑)。  企画:ボルジア、遂行:...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 1巻
    2010/09/08

    とにかく KiKi はこのチェーザレ・ボルジアという人物には半端じゃなく興味を持っていました。  過去に「歴史上の人物の中で誰が好き?」というような問いを投げかけられたとき、「チェーザレ・ボルジア」と...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード