僕等がいた 11巻

小畑友紀

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

上京した矢野は七美との距離を感じながら、バイトに明け暮れていた。ある日、母親の病気が判明し、治療費で苦しくなっていく家計に、受験勉強どころではなくなってしまう。心配させないために、七美には言わずに看病を続ける矢野。そんな矢野に思いを寄せる千見寺(せんげんじ)が手を差し伸べるのだが…!?

続きを読む
  • 僕等がいた 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    僕等がいた 全 16 巻

    7,392円(税込)
    73pt獲得

レビュー

4.1
11
5
4
4
5
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/07/09Posted by ブクログ

    なんで矢野ばかりこんなに色々背負わなくちゃいけないんだろうってすごく可哀想になる。矢野のお母さんがどんどん壊れて死んじゃって。重すぎて少女漫画??と疑問に思うくらい。アキちゃんが矢野とどうにかならなく...

    続きを読む
  • 2012/06/30Posted by ブクログ

    ★作品紹介★
    上京した矢野は七美との距離を感じながら、バイトに明け暮れていた。ある日、母親の病気が判明し、治療費で苦しくなっていく家計に、受験勉強どころではなくなってしまう。心配させないために、七美に...

    続きを読む
  • 2010/09/21Posted by ブクログ

    矢野の母親が壊れてしまう。色んな意味で。

    矢野の母親のしでかしたことを思うに、
    やはり、三角関係というものがベースになるのだろうか。

    これって、高橋、矢野、竹内の関係にも投影されている……!?

開く

セーフモード