僕等がいた 13巻

小畑友紀

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

竹内が七美へのプロポーズを決意した矢先、千見寺は消息不明だった矢野と、仕事を通じて再会していた。千見寺から矢野の所在を聞かされた七美だが「会わない」と拒否する。誕生日当日、矢野への想いをかかえたまま、竹内との待ち合わせ場所へと向かう七美。このままプロポーズを受けるのか…!?

続きを読む
  • 僕等がいた 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    僕等がいた 全 16 巻

    7,392円(税込)
    73pt獲得

レビュー

4.1
19
5
8
4
7
3
3
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2017/07/09Posted by ブクログ

    竹内くんのプロポーズ。矢野の現状。矢野との再会。もどかしくてもどかしくて辛い。なんで誰1人幸せになれないんだろう。せめてアキちゃんくらい彼氏いたらいいのに!矢野と七美が再会したとこの、高校の頃が一番好...

    続きを読む
  • 2012/06/30Posted by ブクログ

    ★作品紹介★
    竹内が七美へのプロポーズを決意した矢先、千見寺は消息不明だった矢野と、仕事を通じて再開していた。千見寺から矢野の所在を聞かされた七美だが「会わない」と拒否する。誕生日当日、矢野への想いを...

    続きを読む
  • 2010/09/21Posted by ブクログ

    5年ぶりの高橋と矢野の再会。

    その歳月の積み重ねはどのような結果をもたらすのか。
    実際、現実としてどうなんでしょうね。

開く

セーフモード