僕等がいた 16巻

完結

小畑友紀

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

山本有里の母が亡くなり、有里と決別した矢野。矢野はついに、ひたすら自分を責め続けてきた、そして自分自身を縛り続けてきた過去と向き合う。一方の七美は、矢野に連絡をとろうと決意する。互いを思いながらも、長く離れていたふたりの距離が、一気に近づこうとしたそのとき。七美の身をトラブルが襲う。それを知った矢野は…。誰もが胸を焦がし、泣いた、大人気作品がいよいよ完結。号泣必死の結末は…!?

続きを読む
  • 僕等がいた 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    僕等がいた 全 16 巻

    7,392円(税込)
    73pt獲得

レビュー

3.9
33
5
9
4
15
3
8
2
1
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2017/07/10Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2014/05/25Posted by ブクログ

    10年間に渡って執筆された漫画の完結でした。まとめて読んだのではなく、1冊1冊新刊を待ちわびて読み込んできた作品だったので、最終巻を読み終えたときには感慨深いものがありました。幸せになってくれてありが...

    続きを読む
  • 2013/10/28Posted by ブクログ

    数年前に断念したマンガでしたが、思い立って最後まで読了。
    せっせと追っていたのに途中で断念したのは、あまりにも鬱展開が続いたからなのですが…。最後はかなり駆け足だったような気もしますが、ハッピーエンド...

    続きを読む
開く

セーフモード