GIANT KILLING 15巻

ツジトモ 原案・取材協力:綱本将也

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

達海猛(たつみたけし)、監督以前。10年前……ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)は輝きを放とうと、もがいていた。若く卓越した才能ゆえ、チームの歯車は狂っていく――。昔も、今と変わらずフットボールを楽しんでいた達海。その鮮烈なプレーは名門・東京V(ヴィクトリー)をも脅かし、ついに達海専門のシフトを敷かれるほどに。クラブの未来を背負う才能は、高まる周りの期待に何を思う……!?

続きを読む
  • GIANT KILLING 全 55 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    GIANT KILLING 全 55 巻

    36,322円(税込)
    363pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    達海が乗りに乗ってる現役時代の話。

    まず、試合の描写が素晴らしい! 立ち上がりの相手の速攻、焦ってエースにボールを集めるが上手く繋がらない時間帯、「ふんふん いよいよゴールの匂いがしてきたぞい!」、...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    不協和音が益々大きくなるETU。みんな、クラブが嫌いなんじゃなくて、むしろ好きなのに頑張れば頑張るほどダメになってしまう。ワンマンチームって言われた時の達海の表情がほんとに切ない。
    話をがらっと変える...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    本編より10年前、達海の過去編です。
    全般的に読んでて切なかったです。成田の気持ちもサポーターの気持ちも会長の気持ちも、少しずつ分かるから尚更かもしれませんが…そういうので雁字搦めになる達海の表情がた...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000054317","price":"660"}]

セーフモード