【最新刊】GIANT KILLING 54巻

GIANT KILLING

ツジトモ 原案・取材協力:綱本将也

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

アジアカップ準決勝、日本とオーストラリアの一戦は、好調を維持する椿と窪田の五輪代表コンビ、エース花森らの活躍で、開始早々、日本が2点をリードする展開に――。しかし、オーストラリアは早々のシステム変更から徐々に主導権を奪い返すと、若きエース、コヴァルが得意の左足からチャンスを演出、得点につながる――。さらに得意の空中戦からもゴールを奪い、前半終了間際、同点に追いついた。再びリードを奪いたい日本だが、相手エースのトーマス・サリバン、GKベイカーが立ちはだかり……、日本はアジアの壁を打ち破り、決勝へと駒を進めることが出来るか――。

続きを読む
ページ数
225ページ
提供開始日
2020/03/23
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • GIANT KILLING 全 54 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    GIANT KILLING 全 54 巻

    35,651円(税込)
    356pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
1038
5
501
4
414
3
117
2
6
1
0
レビュー投稿
  • 2009/07/22Posted by ブクログ

    サッカー好き、ひいてはJリーグのクラブチームサポーターにとって、たまらない漫画の登場です。
    登場といっても1巻が出たのは2007年4月ですから、連載が始まったのは当然それより前。
    もう1年以上も前に登...

    続きを読む
  • 2019/04/15Posted by ブクログ

    決勝トーナメントの相手はUAE。アジア最強の座を日本から、アジア№1プレイヤーの座を花森から奪おうと牙を研いでいるイスマイール擁する開催国との戦いとなりました。

    互いのエースを封じて自分たちの展開に...

    続きを読む
  • 2012/09/04Posted by ブクログ

    お、おもしろい…!なんだこれ…!一巻からのめり込めるおもしろい漫画ってなかなか出合えないんですが、圧倒的にストーリーに引きこまれました。

    表題の『ジャイアント・キリング』とは、弱い者が強い者をやっつ...

    続きを読む
開く

セーフモード