GIANT KILLING 1巻

画:ツジトモ 作:綱本将也

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる!達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANTKILLING(ジャイアント・キリング)!!東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる!『U-31』原作者と俊英がタッグを組んだ、これがフットボール漫画の新スタンダード!!

続きを読む
  • GIANT KILLING 全 55 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    GIANT KILLING 全 55 巻

    36,322円(税込)
    363pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    サッカー好き、ひいてはJリーグのクラブチームサポーターにとって、たまらない漫画の登場です。
    登場といっても1巻が出たのは2007年4月ですから、連載が始まったのは当然それより前。
    もう1年以上も前に登...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    お、おもしろい…!なんだこれ…!一巻からのめり込めるおもしろい漫画ってなかなか出合えないんですが、圧倒的にストーリーに引きこまれました。

    表題の『ジャイアント・キリング』とは、弱い者が強い者をやっつ...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    超有名サッカー漫画だけれど、読む機会がなかったのを、この度一気読みしたので、色々と所感を。

    私はJリーグが結構好きで、地元チームがJ2なので、このジャイアント・キリングは弱小チームならではのあるある...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000050797","price":"660"}]

セーフモード