日露戦争物語 21巻

江川達也

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

1894年10月。旅順を陥落すべく、花園口への上陸を目論む日本陸軍は、鴨緑江の清国陸軍を牽制するための陽動作戦として、大迫少将率いる第五旅団が鴨緑江渡河戦を行なっていた。だが、後続部隊の渡河の遅れにより、日本軍はたちまち劣勢に。この危機を救うべく、立見少将の第十旅団が動き始めるが…!?

続きを読む
  • 日露戦争物語 全 22 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    日露戦争物語 全 22 巻

    13,310円(税込)
    133pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    日露戦争物語といいつつ、まだ21冊目にして日清戦争真っ最中……このペースであと10年後、しかもタイトル通りの日本海海戦までいつ着けるのか(本当に着けるのか)心配しているのは私だけではないはず……しかし...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    内容が濃いです。常人離れした情報収集をしているので、漫画なのに史料のようです。歴史小説ははっきり言って筆者の空想や願望がありますが、これは漫画といえど真実味と醍醐味があって読み応えは十分。
    ちょっと疲...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    全22巻
    日露戦争で活躍した秋山好古、秋山真之兄弟とその友人正岡子規の3人が主人公の漫画。
    16巻までは自信をもってオススメしたい作品だがそれ以降絵が落書きになり、内容も戦争を描くはずが自分の考えの押...

    続きを読む
[{"item_id":"A000043808","price":"605"}]

セーフモード