沈黙の艦隊 30巻

沈黙の艦隊 30巻

「やまと」のニューヨーク入港によって、国連総会開催が決定した。軍備廃絶への拒否反応から、軍事関連企業が各国のマスコミ及び政府への圧力を強化。反「やまと」キャンペーンが開始され、5ヵ国原潜には「やまと」撃沈の命令が下る。だが各鑑の艦長たちは「沈黙の艦隊」参加を決意。攻撃は寸前で回避された。一方、米大統領・ベネットは、議会で「一切の兵器輸出入禁止」を唱える演説を開始した。

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】228円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く