沈黙の艦隊 6巻

沈黙の艦隊 6巻

「やまと」の出現で、米ソによって作られた世界のパワーバランスは、崩壊しつつあった。「やまと」の処分をめぐり対立する日米両政府は、ハワイにおいて首脳会談を設ける。しかし交渉は難航、首脳会談の収拾がつかぬまま、米第3艦隊は同盟国である日本の護衛艦隊に対しミサイル攻撃を開始。一方、ソ連艦隊と交戦中の「やまと」は、ソ連空母「ミンスク」直下でソ連潜水艦隊に包囲されていた。

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】228円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く