ebook japan

ebookjapan 20周年企画 すべてのまんが好きに、愛をこめて。創業から20年経ちました。電子書店としては老舗の部類にはいります。今まで支えてくれた全ての漫画に感謝をこめて。

イーブックジャパン20年のキセキ

2000 夢あふれてeBookJapan創業 配信冊数約300冊

2000年5月17日、雑居ビルの1室で取締役5名で創業。絶版も在庫も無い!と、夢あふれる起業でしたが、当時は電子書籍市場がほぼ0だった!?

2001 サイトはあるけど売る本が無い⁉ 配信冊数約1000冊

電子書籍販売サイト「10daysbook」が、2000年12月にオープン。
しかし、当時は電子書籍を販売する出版社はとても少なかったのです。

当時の出来事

  • 皇太子妃 雅子さま女児ご出産

  • ウィキペディア日本語版開設

  • 映画「千と千尋の神隠し」公開

  • アメリカで同時多発テロ発生(9.11)

2002 断裁して電子化(自炊!?) 配信冊数約3000冊

出版社や漫画家さんに、「電子書籍とは何か」を説明し、理解を得るのは大変でした。当時はデータが無いため、紙書籍を断裁し、電子化していました。

当時の出来事

  • 学校週5日制の完全実施

  • 多摩川に「タマちゃん」現る

  • サッカーW杯 日韓大会開幕

  • 欧州12か国で単一通貨ユーロ流通開始

2003 売上は小さく、夢は大きく!? 配信冊数約5000冊

売上規模は小さいながら、ファミレスや図書館等と電子書籍サービスを提携、海外展開も発表。(現在は終了)
夢を語る創業社長には、ファンが多かった!?

当時の出来事

  • テレビ地上デジタル放送開始

  • 「六本木ヒルズ」オープン

  • 阪神タイガース 18年ぶりにセ・リーグ優勝

  • 米英軍がイラクを攻撃しフセイン政権崩壊

2004 早すぎたあの端末が登場! 配信冊数約7000冊

松下電器産業の「Σブック」誕生! eBookJapanがコンテンツを提供した、二画面見開きの読書端末でした。話題になるものの、時代が早すぎた。

当時の出来事

  • 1984年から20年ぶりに新札が発行

  • 「世界の中心で、愛をさけぶ」が小説の最大部数を記録

  • イチローが大リーグの年間最多安打記録更新

  • 自衛隊イラク派遣開始

2005 携帯コミックが急成長 配信冊数約10000冊

漫画を切ってコマ単位で読む携帯コミックサービスが成長しはじめ、参入します。でも、社長は画面を細切れにする読み方は本意では無かったのです!

当時の出来事

  • 郵政民営化法案可決

  • 愛・地球博名古屋で開催

  • ドラえもんの声優が一斉交代

  • 鳥インフルエンザ、東南アジアや中国で猛威

2006 携帯コミック、全盛期を迎える 配信冊数約15000冊

携帯コミックが全盛期を迎え、電子化に本腰を入れる出版社も増え、念願だった小学館の配信もスタート。次々と競合サービスが登場した頃でした。

当時の出来事

  • ソフトバンクがボーダフォン日本を買収

  • 任天堂が家庭用ゲーム機「Wii」を発売

  • 荒川静香選手がフィギュアスケートで金メダルを獲得

  • ジャワ島でM6.3の地震発生

2007 携帯に乗り遅れるも夢は大きく! 配信冊数約20000冊

クラウド本棚サービス開始!この頃、オフィスは4Fと6Fでしたが、機材故障で窓を開けてケーブルを繋ぐ事件が。5Fの会社は窓の外にケーブルが…。

当時の出来事

  • 防衛省発足

  • カンヌ映画祭で河瀬直美監督がグランプリ

  • 第1回東京マラソン開催

  • 温暖化に国際的関心、ゴア氏にノーベル賞

2008 スマートフォン時代、始まる 配信冊数約25000冊

iPhone端末が発売され、専用アプリをリリース、売上UP!しかし、オフィス内では観葉植物に蟻が大量発生という事件が発生!原因は今も不明です。

当時の出来事

  • 大手証券会社リーマン・ブラザーズが経営破綻

  • iPhone日本で発売開始

  • ソフトバンク王貞治監督勇退

  • 米大統領選でオバマ氏当選

2009 オリジナル雑誌、創刊してみた 配信冊数約35000冊

Web雑誌「KATANA」創刊。描き下ろしや過去作の再掲載など、今のアプリに通ずるサービスだった!? 時代を先取りしすぎたのか、現在休刊。

当時の出来事

  • 自由民主党から民主党へ政権が交代

  • 宇宙飛行士の若田光一さん宇宙での長期滞在へ

  • 野球のWBCで日本が2連覇

  • オバマ米大統領にノーベル平和賞、「核なき世界」訴える

2010 iPadがやってきた! 配信冊数約45000冊

iPadの発売で売上も好調。当時、携帯コミックは女性向けサービスが多かったのですが、eBookJapanは男性のお客様に支えられていました。

当時の出来事

2011 累計販売冊数、1000万冊突破! 配信冊数約55000冊

累計販売冊数1000万冊突破!東証マザーズへ上場!この年、東日本大震災が発生。オフィスビルにヒビ…!? 危険なため社員は徒歩で帰宅しました。

当時の出来事

  • 3月11日 東日本大震災が発生

  • 地上テレビがアナログ放送から地デジ放送に

  • サッカー女子日本代表ワールドカップで初優勝

  • アップル社スティーブ・ジョブス氏が死去

2012 中吊り、ずっと作っていました 配信冊数約85000冊

集英社作品のリリース開始!大手出版社の作品が揃い、売上は順調!でも、PC用サイトでは、ずっと電車の広告風の「中吊りバナー」掲載を貫いていました。

当時の出来事

  • 第二次安倍内閣が発足

  • 東京スカイツリーがオープン

  • レスリング吉田沙保里選手が13大会連続世界一

  • 中国トップに習近平氏

2013 東証一部、そして宇宙へ…⁉ 配信冊数約18万冊

電子書籍を宇宙で読もうプロジェクト、タブレット端末とのタイアップ、文字もの電子書籍の大量発売開始、東証一部上場…話題の多すぎた1年でした。

当時の出来事

  • 富士山が世界遺産に

  • 「いまでしょ」「じぇじぇじぇ」などが流行語に

  • 長嶋茂雄氏、松井秀喜氏に国民栄誉賞

  • PM2.5問題が深刻化

2014 何でもやってみよう! 配信冊数約35万冊

寿司ブックジャパンスタート(エイプリルフール企画)、協賛企画やグッズ制作、BL男爵大活躍、イーブックの日企画…など社長も社員もやりたい放題!?

当時の出来事

  • STAP細胞の論文が問題に

  • 「ありのままで」が流行語に

  • 「笑っていいとも」放送に幕

  • アメリカとキューバが国交正常化へ

2015 ご迷惑おかけしました! 配信冊数約45万冊

オリジナルレーベル「BL franc」「みんコミ」「eBigcomic4」が誕生!この年、サイトリニューアルで社内大混乱。連日、深夜対応でした。

当時の出来事

2016 電子書籍市場をアプリが牽引! 配信冊数約50万冊

ヤフーの子会社へ。社内がざわつく中、サイトでは『ばくおん‼』公式痛バイク販売、Tシャツ販売、猫写真募集企画など、面白企画も多数実施していました!

当時の出来事

2017 新生ebookjapanに向かって 配信冊数約55万冊

新生ebookjapanへ向かって、準備がスタート。2サイトの運用をしながら、一方で準備を進めていたため、社内はまあまあ殺気立っていた!?

当時の出来事

2018 待望の新アプリ・WEBリリース! 配信冊数約60万冊

待望の新アプリ・WEBリリース! Yahoo! ブックストアと旧eBookJapanはクローズへ。現在も絶賛改善中です!乞うご期待下さい!

当時の出来事

2019 社内流行語はPayPay!? 配信冊数約70万冊

鬼滅の刃』ミラクルヒットで社内でも人気急上昇。オリジナル連載『ベルリンうわの空』も社内で大人気でした!PayPay連携開始で流行語に!?

当時の出来事

2020 300冊からスタート、74万冊へ! 配信冊数約74万冊

創業20周年‼ 紆余曲折ありましたが、これまで利用して頂いた皆様のおかげで、20周年を迎えられました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

>最新ランキングはこちら

オススメ特集

TOP