若様とロマン

畠中恵

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明治二十三年、ミナこと皆川真次郎は西洋菓子店を開いた。店には、旧幕臣の「若様組」の面々や、女学校に通うお嬢様・沙羅が甘い菓子と安らぎを求めてやってくる。しかし平和そうに見える世の中に、不穏な空気が漂いはじめていた。数年以内に“戦争”が始まるかもしれない――。明治になって現れた「成金」のひとり、小泉琢磨は、戦へと突き進む一派の意向を押さえるべく動いていた。が、このままでは開戦派のやりたいようになってしまうという懸念から、今いる仲間以上に人を集めようと考える。その秘策がなんと、「若様たちのお見合い」だったのだ! はたしてその成り行きは――?

    続きを読む
    • 若様組シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      若様組シリーズ 全 3 巻

      2,257円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    3.7
    7
    5
    0
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/22Posted by ブクログ

      複数のシリーズ小説を続けている人気作家、畠中恵。
      その中で、明治時代を舞台にした『若様組』シリーズの3作目が文庫化されていたので、読むことにしました。
       
      江戸から明治へと、時代が変わって約20年。
      ...

      続きを読む
    • 2019/01/23Posted by ブクログ

      久々若様組!だったので、どんなんだったか思い出せないまま読んだけれど、大丈夫でした。問題なし。

      それぞれが一歩踏み出したところでおしまい。続くのかな?園山さんのその後が気になる。

    • 2019/01/20Posted by ブクログ

       安定の畠中さん。前作から随分間が空いてしまったので、設定も何もかも忘却の彼方でしたが(汗)、読みかければ大体話についていけるのは、あらすじまじりの親切な字の文のおかげかと。
       話は畠中さん王道パター...

      続きを読む
    開く

    セーフモード