【最新刊】若様とロマン

若様組シリーズ

3冊

畠中恵

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明治二十三年、ミナこと皆川真次郎は西洋菓子店を開いた。店には、旧幕臣の「若様組」の面々や、女学校に通うお嬢様・沙羅が甘い菓子と安らぎを求めてやってくる。しかし平和そうに見える世の中に、不穏な空気が漂いはじめていた。数年以内に“戦争”が始まるかもしれない――。明治になって現れた「成金」のひとり、小泉琢磨は、戦へと突き進む一派の意向を押さえるべく動いていた。が、このままでは開戦派のやりたいようになってしまうという懸念から、今いる仲間以上に人を集めようと考える。その秘策がなんと、「若様たちのお見合い」だったのだ! はたしてその成り行きは――?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/25
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 若様組シリーズ 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      若様組シリーズ 全 3 巻

      2,257円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    3.4
    185
    5
    23
    4
    61
    3
    78
    2
    19
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2019/09/05Posted by ブクログ

      明治23年。西洋菓子屋を開く真次郎と、元幕臣の警官たち若様組が、騒動を解決するために奮闘するお話。
      西洋の文化がどんどんと入ってくる忙しなさは、現代の私から見ると新鮮な感じがしました。
      そんな目まぐる...

      続きを読む
    • 2019/08/28Posted by ブクログ

      読んだことない著者で、食べ物を題材にした小説は好きなので手に取る。時は文明開化の時代、西洋菓子を扱う主人公を取り巻く個性の強い登場人物たち。
      話も面白かったのだが、もう少し濃いキャラクターを掘り下げて...

      続きを読む
    • 2019/06/14Posted by ブクログ

      アイスクリン強しに続く2作目。前作を全く覚えてませんでしたf^_^;それでもおもしろく読めました!あとから気づきましたが、アイスクリン強しの方が後日談とのこと、順番的にはこちらを読んで、そのあとアイス...

      続きを読む
    開く

    セーフモード