青の島とねこ一匹 1巻

小林俊彦

576円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

都会の喧騒から離れて草太が訪れたのは瀬戸内海の小さな島。大学時代の先輩をたより下宿生活をしようと考えるが、そこには、先輩はおらず、少女とねこと生活することに…。『ぱすてる』の小林俊彦が放つ、瀬戸内島女子高生×同居コミック!! 読み切り作品『セーラー服と監禁中。』を併録。

続きを読む
  • 青の島とねこ一匹 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    青の島とねこ一匹 全 4 巻

    2,304円(税込)
    23pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 2021/01/11

    懐かしい瀬戸内にふれられて嬉しいです。
    筆者のたっちは基本的に変わらないですが
    ある意味王道で良いのではないかと

    名称未設定 さんのレビュー
  • 2020/06/07

    ここにあるのは、磯の匂いの風と猫の声、青い空に海の魚達とそこに暮らす人達の喧騒と土地の言葉と穏やかな空気。


    架空の島「凪島」で暮らす、草太と草太の先輩の娘の青とデキる猫のミケ(雄)の日常のお話。
    ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/09/01

    こないだ家族が行った島が、四国の「青島」。それで「青の島」って、瀬戸内って? 何かを感じて手に取りました。あーでもこれきっと行った人にしかわからないかもこの風景、雰囲気(勿論私も行ってないですが)。島...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード