【最新刊】青の島とねこ一匹 3巻

青の島とねこ一匹

小林俊彦

576円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

都会の喧騒から離れた瀬戸内“凪島”…。時の流れも空気もゆったりとしたその島で、教師である草太は女子高生の青と三毛猫のミケと同居生活を送ることになる。季節とともに違った顔を見せる凪島の美しさと、個性豊かな島民たちによって、都会で傷ついた草太の心は癒されていく…。

続きを読む
ページ数
208ページ
提供開始日
2020/06/19
連載誌/レーベル
ヤングチャンピオン烈
出版社
秋田書店
ジャンル
青年マンガ
  • 青の島とねこ一匹 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    青の島とねこ一匹 全 3 巻

    1,728円(税込)
    17pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2巻2020/10/04Posted by ブクログ

    何があるわけでない、事件もスペクタクルもない、ただ目玉焼きが上手くいかないと呪われた1日になるだけ(笑)

    ただただ、美味しいご飯に、空と海の境界線が青く、空が青く、海の青さが空に繋がる!
    何も変わら...

    続きを読む
  • 3巻2020/11/19Posted by ブクログ

    冬の海と空の雪、青の気持ちと大人の想い。

    風邪で寝込む草太にミケが言う「おまえが青を守るんだぞ」
    島に住む、草太の人生が小さくうねる。

    宮路先生、青の母と大人の女性が周りに集まる。青の心の中は、穏...

    続きを読む
  • 1巻2021/01/11

    懐かしい瀬戸内にふれられて嬉しいです。
    筆者のたっちは基本的に変わらないですが
    ある意味王道で良いのではないかと

開く

セーフモード