青の島とねこ一匹 3巻

小林俊彦

576円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

都会の喧騒から離れた瀬戸内“凪島”…。時の流れも空気もゆったりとしたその島で、教師である草太は女子高生の青と三毛猫のミケと同居生活を送ることになる。季節とともに違った顔を見せる凪島の美しさと、個性豊かな島民たちによって、都会で傷ついた草太の心は癒されていく…。

続きを読む
  • 青の島とねこ一匹 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    青の島とねこ一匹 全 4 巻

    2,304円(税込)
    23pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 2020/11/19

    冬の海と空の雪、青の気持ちと大人の想い。

    風邪で寝込む草太にミケが言う「おまえが青を守るんだぞ」
    島に住む、草太の人生が小さくうねる。

    宮路先生、青の母と大人の女性が周りに集まる。青の心の中は、穏...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/10/12

    島々の見える風景や、連絡船に癒されます。

    ymrp24 さんのレビュー
  • 2020/12/05
    穏やかな日常の大切さに気づかされる

    大人だから自分の本心よりも良識が口にでる。大人になりきれていないからまっすぐな心が溢れ出る。ナンの変哲もない日常は、それぞれが微妙なバランスを保つ事で成り立っている。そのバランスが崩れたとき、はじめて...

    続きを読む
    匿名 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード