チンギス紀 六 断金

北方謙三

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    金国とタタル族の決戦に、テムジンが出撃する! 完顔襄が率いる金国の大軍四万がタタル族討伐のために動き出した。父イェスゲイをタタル族に暗殺されたモンゴル族のテムジンは、金国の要請に応じて三千騎の出兵を決意する。ケレイト王国のトオリル・カンもまた金国の側に立ち、一万五千騎の陣容を整えた。一方、同じモンゴル族のジャムカは、金国とタタル族の双方を草原の民の敵とみなし、要請に応じない。草原の部族で金国と連合したのは、テムジンとトオリル・カンのみだった。ウルジャ河付近でタタル族と戦闘中の金軍に加わったテムジンは、メグジン・セウルトが率いるタタル族の大軍に突撃する――。モンゴルの草原に大きな流れが生じ、それがテムジンとジャムカの運命を変えていく、好評第六巻。

    続きを読む
    • チンギス紀 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      チンギス紀 全 8 巻

      14,080円(税込)
      140pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/10/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/04/24Posted by ブクログ

      チンギス・ハーンの真骨頂ともいうべきモンゴル統一の戦いの幕が切って落とされた。本のタイトルが公表された時からついに来た!と思っていたけど、戦いの描写が北方独特の単調かつ明瞭で、それだけで眼前に広がる戦...

      続きを読む
    • 2019/12/01Posted by ブクログ

      テムジンはモンゴル統一を目指し、タルグアイ率い人数で上回るタイチトウ領土に攻め込む、その戦いで何度も負けている50騎を率いる玄翁と戦い玄翁を破る。その後、玄翁は金国の胡土児でテムジンの父である事が判り...

      続きを読む
    開く

    セーフモード