ROBOCON Magazine 2016年11月号

編:ロボコンマガジン編集部

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。今号のロボコンマガジンは農業分野と、インフラ点検の現場で活用されるロボット技術について特集!特集1は「農業分野で活用されるロボット技術」。少子高齢化はどの分野においても課題となっていますが、就農者の平均年齢は67歳と深刻です。それでいて労働力不足の問題もあり、ロボットなどテクノロジー活用への期待は大きいです。今号では、クボタの農業機械とICTを融合させたクラウドサービス「KSAS」、農研機構の施設園芸ロボット、前川製作所の脱骨・除骨作業を自動化したロボットを紹介します。農業ならではの事情も説明しつつ、テクノロジーがどのように活用されているのか紹介します。もう1つは「本格化するインフラ点検ロボット」。ダムやトンネル、橋梁といったインフラの点検や維持管理などにも、ロボット技術は期待されています。今回はパナソニックの水中ロボットによるダム点検、エンルートのマルチコプターを活用した橋梁点検、イクシスリサーチの主桁吊り下げ型の道路橋点検ロボットを紹介しています。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード