閻魔堂沙羅の推理奇譚 業火のワイダニット

木元哉多

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    霊界の裁判官・閻魔沙羅VS.現世に未練を抱く死者たち。「閻魔堂へようこそ」。閻魔大王の娘・沙羅を名乗る美少女は浦田に語りかける。元甲子園投手の彼は、別荘内で何者かにボトルシップで撲殺され、現場は密室化、犯人はいまだ不明だという。容疑者はかつて甲子園で共に戦ったが、今はうだつのあがらない負け犬たち。誰が俺を殺した? 犯人を指摘できなければ地獄行き!? 現世への蘇りを賭けた霊界の推理ゲーム!

    続きを読む
    • 閻魔堂沙羅の推理奇譚 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      閻魔堂沙羅の推理奇譚 全 6 巻

      5,016円(税込)
      50pt獲得

    レビュー

    • 2019/05/02Posted by ブクログ

      不遇の死を迎えた登場人物は自分の死んだことに納得できず、審判の場で閻魔大王の娘である閻魔堂沙羅と取引をする、という話。

      内容的には
      ・緒方智子 17歳 女子高生 死因・絞殺
       親と喧嘩して部室に泊ま...

      続きを読む
    • 2018/07/04Posted by ブクログ

      いろいろな点で風変わり。主人公=探偵ではない、被害者=探偵、しかも探偵になるのは死んでから。一種のアームチェアディテクティブだけど、タイトルにもなっている主役は推理にはノータッチで、探偵ではないし、推...

      続きを読む
    • 2018/09/02Posted by ブクログ

      第2話は結末が読めず、いつものパターンで終わってしまってよいのか、それ以外ならどんな結末があるのか?と最後まで目が離せない。被害者が犯人の立場に立って推理するというのが斬新。「友達をつくるために野球を...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001921433","price":"858"}]

    セーフモード