閻魔堂沙羅の推理奇譚 負け犬たちの密室

木元哉多

842円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    霊界の裁判官・閻魔沙羅VS.現世に未練を抱く死者たち。「閻魔堂へようこそ」。閻魔大王の娘・沙羅を名乗る美少女は浦田に語りかける。元甲子園投手の彼は、別荘内で何者かにボトルシップで撲殺され、現場は密室化、犯人はいまだ不明だという。容疑者はかつて甲子園で共に戦ったが、今はうだつのあがらない負け犬たち。誰が俺を殺した? 犯人を指摘できなければ地獄行き!? 現世への蘇りを賭けた霊界の推理ゲーム!

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    11
    5
    3
    4
    7
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/02Posted by ブクログ

      不遇の死を迎えた登場人物は自分の死に納得できず、審判の場で閻魔大王の娘である閻魔堂沙羅と取引をし、自分の死因を推理することになる、、、という推理モノ

      内容的には、
      ・武部健二 43歳 刑事 死因・刺...

      続きを読む
    • 2019/02/05Posted by ブクログ

      閻魔堂沙羅シリーズの第二弾。
      被害者が地獄の入り口の閻魔堂で自分が誰に殺されたのかを推理するパターンは、基本的には前作と同じ。ただ、前作の4話収録が3話収録になり、長くなった分で被害者の生前の生き様が...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/01/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード