騎虎の将 太田道灌 上

著:幡大介

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    関東公方家はもはや滅亡し、坂東の差配は関東管領たる上杉一門が担っていた。その一翼、扇谷上杉家の家宰が太田家だ。太田家の跡取り・資長(後の道灌)は、関東の支配権を巡り勢力を二分する大戦乱のさなかで、合戦の戦略にも在地経営にも突出した才覚を現していく。道灌は、いかに戦い、いかに生き延びたか。坂東を席巻した出来星武将の波瀾の生涯を描き尽くす戦国歴史大河小説!【上巻目次】第一章 万人恐怖第二章 将軍のいない国第三章 曙光第四章 江ノ島合戦第五章 関東管領謀殺第六章 分倍河原の戦い第七章 関東二分第八章 江戸城築城

    続きを読む
    • 騎虎の将 太田道灌 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      騎虎の将 太田道灌 全 2 巻

      1,760円(税込)
      17pt獲得

    レビュー


    • 評価がありません

    • 同シリーズ
      4.3(3件)
    4.3
    3件
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビューコメント(0件)

    コメントが公開されているレビューはありません。
    作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
    みんなに見てもらいやすくなります!

    上のレビューを投稿する

    セーフモード