【最新刊】騎虎の将 太田道灌 下

騎虎の将 太田道灌

著:幡大介

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    関東大乱!足利成氏と両上杉の因縁の対立や、古河と堀越の関東公方が並立するという異常事態を背景に、坂東は数十年にわたる泥沼の戦塵に塗れる。継嗣問題に揺れる幕府が、京を灰燼に帰すことになる応仁の乱に向かうなか、扇谷上杉家の家宰として太田資長(道灌)は、生き残りをかけて戦う。関東一円の調略をすすめ騎虎の将と呼ばれた不世出の武将、太田道灌の生涯を描く戦国歴史大河小説。【下巻目次】第九章 二人の関東公方第十章 扇谷上杉家の失脚第十一章 山吹問答第十二章 入京第十三章 応仁の乱第十四章 景春と盛時第十五章 虎の挙兵第十六章 都鄙和睦第十七章 騎虎の春秋解説 北上次郎

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/15
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    歴史・時代
    • 騎虎の将 太田道灌 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      騎虎の将 太田道灌 全 2 巻

      1,760円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    • 2020/02/26Posted by ブクログ

      「大富豪同心」シリーズで有名な著者ですが、本書はまさかの真っ当な歴史大河小説でありました(失礼シマシタ)。

      主役の太田道灌は、これまで何冊か読んできた戦国時代小説の中にやたらと名前は出てきていました...

      続きを読む

    セーフモード