ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈上〉

著:柳内たくみ イラスト:黒獅子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 330(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門」が開かれた。その中から侵攻してきたのは「異世界」の軍勢や怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと足を踏み入れる。およそ自衛官らしくないオタク自衛官、伊丹耀司二等陸尉(33)は、部下を率いて『特地』にある村落を偵察することに――そこには夢にまで見た美少女達の姿が!?

続きを読む
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 10 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 10 冊

    6,600円(税込)
    66pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(11件)
  • 2013/03/02

    柳井たくみのゲート1.接触編を読みました。
    「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」という副題がついています。

    銀座に突然異世界との門(ゲート)が開いてしまいます。
    ゲートの向こう側はロードオブザリングの...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2013/10/28

    よく行く本屋さんで、づ~っと平台で推しまくられていたので気にはなっていたのですが、なんか表紙絵がヲタっぽいし中年オヤヂが読んでよいものかブツブツ・・・・・、などと悩みつつ結局読んでみた次第です。

    ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2013/10/25

    既に単行本で読んでいるのですが、重いので文庫が出るのを待っていました。

    内容は冒険活劇ですが、国のありよう、外交、経済などがざっと分かるので中高生にお勧めです。
    もちろん話も面白いです。接触編はその...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード