【ebookjapan限定特典付き】薬屋のひとりごと 7巻

原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス) 作画:ねこクラゲ 構成:七緒一綺 キャラクター原案:しのとうこ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

壬氏の危機を救った猫猫から語られる、偶然を装った事故の背景。そこで明かされる事件の全容と、推理の先に辿り着いた官女の予想外の結末とは…!? そして壬氏から持ち込まれた「青い薔薇が見たい」という難題がきっかけで、猫猫が羅漢と向き合う事になる第7巻! ※こちらの商品には、巻末にebookjapan限定描き下ろし特典イラストが収録されています。※

続きを読む
  • 薬屋のひとりごと 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    薬屋のひとりごと 全 7 巻

    4,472円(税込)
    44pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(69件)
  • 2020/12/02

     7巻なので基本構造は割愛。
     原作を読み、もう一つのコミカライズも並行して読んでいるので、展開がごっちゃになっちゃっている部分もあるけれど、こちらは原作2巻のエピソードだっけ。
     表紙に象徴される「...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/12/06

    薬屋のひとりごと(7) (ビッグガンガンコミックス)

    原作既読。

    祭事でのあれは事故なのか?事件だったのか?過去の事件が、結び付きそうになるが、真実にはたどり着けず、そして失踪した翠苓の謎、真相は...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/05/07

    時代がまだ皇帝や宦官がいた頃の中国?で、
    少女のような見た目なのに花街育ちのためか達観していて毒舌、男女の夜の技術も詳しく、父親(たち?)の影響か薬や病気に詳しく頭の回転も早い。時折キレた時に見せる凄...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード