【デジタル版限定特典付き】薬屋のひとりごと 3巻

原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友社) 作画:ねこクラゲ 構成:七緒一綺 キャラクター原案:しのとうこ

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

園遊会で毒入りの器が振る舞われた背景を壬氏に解き明かした猫猫は、残務作業に忙殺される壬氏をよそに、園遊会で貰った簪を使って10ヶ月ぶりに花街に里帰りすることに。だがそこで、また新たな事件に巻き込まれることになり──…!? 猫猫の推理が、ますます冴え渡る第3巻!! ※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※

続きを読む
  • 薬屋のひとりごと 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    薬屋のひとりごと 全 6 巻

    3,812円(税込)
    38pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
7
5
4
4
1
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/02/11Posted by ブクログ

    今巻のヒロインは壬氏様です。


    …いやほんとひっどいな。
    余りにも報われなくて可哀想だし可愛く見えてくる(笑
    猫猫の主人公属性(鈍感)は面白さの必須要素だけど、それにしたってこの噛み合わなさ、空回り...

    続きを読む
  • 2019/08/27Posted by ブクログ

     二つのコミカライズを交互に読み進めてみよう企画の第3巻。
     ビッグガンガンは毎月買っているので復習的に読んだ単行本。
     花街での事件周りな巻。

     薬・毒まわりの事件や謎を解く。
     師匠であるおやじ...

    続きを読む
  • 2020/04/14Posted by ブクログ

    薬は毒と表裏一体。直接的に命に関わるという点でも方向性は一緒。感動のドラマも生まれれば、殺しのサスペンスも生まれ得る。両者を見事にとりなす主人公の存在を軸に、目が離せない展開がてんこ盛り。これは面白い...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001910072","price":"628"}]

セーフモード