【最新刊】【ebookjapan限定特典付き】薬屋のひとりごと 7巻

薬屋のひとりごと

原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス) 作画:ねこクラゲ 構成:七緒一綺 キャラクター原案:しのとうこ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

壬氏の危機を救った猫猫から語られる、偶然を装った事故の背景。そこで明かされる事件の全容と、推理の先に辿り着いた官女の予想外の結末とは…!? そして壬氏から持ち込まれた「青い薔薇が見たい」という難題がきっかけで、猫猫が羅漢と向き合う事になる第7巻! ※こちらの商品には、巻末にebookjapan限定描き下ろし特典イラストが収録されています。※

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2020/11/25
連載誌/レーベル
月刊ビッグガンガン
  • 薬屋のひとりごと 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    薬屋のひとりごと 全 7 巻

    4,472円(税込)
    44pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 1巻2019/02/11Posted by ブクログ

    齢十六で諦観しきった薬学オタクの地味っ子が、「好奇心猫を殺す」であれよあれよと策謀に巻き込まれていく様が実に楽しいですねぇ。

    本屋で試し読みして面白かったので購入……って思ったら別の出版社の本だった...

    続きを読む
  • 1巻2019/08/27Posted by ブクログ

    コミックスの方が安定して読めるかも。何より原作に描写がなかった場面やキャラたちの表情が描かれていて最高。

    以下は原作を小説家になろうで読んだときの感想。

    ▼良い点
    一夜で一気にはできませんでしたが...

    続きを読む
  • 3巻2019/02/11Posted by ブクログ

    今巻のヒロインは壬氏様です。


    …いやほんとひっどいな。
    余りにも報われなくて可哀想だし可愛く見えてくる(笑
    猫猫の主人公属性(鈍感)は面白さの必須要素だけど、それにしたってこの噛み合わなさ、空回り...

    続きを読む
開く

セーフモード