巨神覚醒 下

著:シルヴァン・ヌーヴェル 訳:佐田千織

1,018円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人類はなすすべなく滅亡の淵に追い詰められた。400万人の犠牲を出したロンドンをはじめ、世界各地の大都市に現れた13体の巨大ロボット―― 彼らに対し、あらゆる対抗手段は無意味だった。彼らは己の力を過信した人類を罰するためにやってきたのか? それともテーミスを発掘したのは過ちだったのか? 沈黙を続ける来訪者の目的を探り出そうとする間にも、犠牲者は増加の一途をたどり、滅亡のタイムリミットは容赦なく迫る。満身創痍の地球防衛隊(EDC)に打つ手はあるのか? 驚愕の展開が連続する巨大ロボットSF第二部、ラストバトルが始まる!/解説=堺三保

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    6
    5
    4
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/22Posted by ブクログ

      上巻も凄い展開だったけど、下巻はもっとぶっ飛んでいて、今まで主人公だと思っていたのは影武者だったのかよ的な驚きだった。
      今作の見どころは、ローズ博士考案「これが地球人類のアイデンティティだ!」攻撃。
      ...

      続きを読む
    • 2019/03/30Posted by ブクログ

      元々3部作という事は分かっていたが、やはり、まだ何かくすぶっているような不完全燃焼のよう。 
      インタビュアーが巨人のガスで死亡し、さてどうなるかと思いきや、生き返ったローズが後を引き継ぐ。 カーラも死...

      続きを読む
    • 2019/01/13Posted by ブクログ

      巨神計画の9年後。いきなり巨大ロボットが多数出現という展開に驚かされる。人類は、本当に生き延びることができるのか。そもそもこのロボットを作った異星人の目的は何だったのか。かなりの部分が謎のまま、続巻に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード