空ノ鐘の響く惑星で(8)

著者:渡瀬草一郎 イラスト:岩崎美奈子

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    タートム侵攻の報を受け、国境に先行した猛将・ベルナルフォン。兵力で勝るタートムの軍勢を相手に善戦するアルセイフ軍だったが、その裏には、ある“特殊な部隊”の活躍があった。そして、遅々として進まぬ戦況に、タートムの将軍・カルバイの要請を受けたシズヤ率いる“裏切りの暗殺者”たちがついに動き出す……。突如現れた、“空からの刺客”に撤退を余儀なくされるアルセイフ軍。ベルナルフォンはその責を問われるが、その時、驚くべき援軍が現れて――。数奇な運命に翻弄される少年少女たち。その裏で、国を守る男たちのもう一つの戦いが幕を開ける!

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2008/07/14Posted by ブクログ

      国境沿いのタートムとの攻防戦。おもしろかった。老齢バロッサの策略とその娘、部下にどうにか逃がしてもらったソフィアの今後が楽しみ。ウルクが。。。

    • 2008/03/02Posted by ブクログ

      燃えた。主人公は最後にやってきて颯爽と〜と書きたいところだがやはり空気な感は否めない。というかもう他のキャラクターの魅力がすばらしい。エピソードは一段落した。

    • 2006/09/02Posted by ブクログ

      神殿とのいざこざが終わったと思ったら、今度はタートムの侵攻が始まった。裏側でもいろいろと動きがあって.......。

      何よりラストで、ウルクが、ウルクが、ウルクが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。




      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード