【最新刊】空ノ鐘の響く惑星で 外伝 -tea party’s story-

空ノ鐘の響く惑星で

著者:渡瀬草一郎 イラスト:岩崎美奈子

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あれから約十年――アルセイフの王宮で王弟フェリオの子供・アスティナとリグリスの教育係を任されているシアは、二人を捜して王都・セイラムを駆け回っていた。やんちゃな二人が王宮を抜け出すのはいつものことだが、今日は養父のムスカ司祭がフォルナム神殿から訪れる大切な日。王宮ではささやかなお茶会の準備も進められている。慌てるシアだが、そこで思いも寄らぬ人物と出会い――? 王宮騎士団の迷(?)コンビ・ライナスティとディアメルや、北方民族の美しき守人・シルヴァーナとラトロアの剣士・ハーミットのその後などなど、本編では語りきれなかったキャラクターたちの過去や未来が明らかに――!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/24
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 空ノ鐘の響く惑星で 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      空ノ鐘の響く惑星で 全 13 巻

      8,459円(税込)
      84pt獲得

    レビュー

    4.1
    99
    5
    37
    4
    44
    3
    17
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/10/14Posted by ブクログ

      ラノベで☆5つって初めて出すなぁ。
      というか、これがラノベで出てるって事が不思議。
      電撃文庫で全12巻+外伝1巻という長さの物語を書き切ったという事だけでも、その人気&すごさはわかるのでは?

      ...

      続きを読む
    • 2006/10/18Posted by ブクログ

      うん、幸せに終わってよかった。
      そう思える反面、少し残念な所があるのも事実。
      視点がまばらすぎて、どの人物に一番スポットをあてたいのかがよく分からなかったり、今まであまり影が濃くなかったフェリオがこの...

      続きを読む
    • 2006/01/22Posted by ブクログ

      今回の空鐘は恋愛がメインだったと思います。カシナート司教と神姫ノエルの恋仲はめちゃくちゃ意外でしたが、まあ納得。
      シルヴァーナさん大好きなので、ハーミットのバカやろう!と怒鳴りたかったですが、まあ応援...

      続きを読む
    開く

    セーフモード