【最新刊】空ノ鐘の響く惑星で 外伝 -tea party’s story-

空ノ鐘の響く惑星で

13冊

著者:渡瀬草一郎 イラスト:岩崎美奈子

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あれから約十年――アルセイフの王宮で王弟フェリオの子供・アスティナとリグリスの教育係を任されているシアは、二人を捜して王都・セイラムを駆け回っていた。やんちゃな二人が王宮を抜け出すのはいつものことだが、今日は養父のムスカ司祭がフォルナム神殿から訪れる大切な日。王宮ではささやかなお茶会の準備も進められている。慌てるシアだが、そこで思いも寄らぬ人物と出会い――? 王宮騎士団の迷(?)コンビ・ライナスティとディアメルや、北方民族の美しき守人・シルヴァーナとラトロアの剣士・ハーミットのその後などなど、本編では語りきれなかったキャラクターたちの過去や未来が明らかに――!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/24
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4.1
    98
    5
    36
    4
    44
    3
    17
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/13Posted by ブクログ

      シリーズ第1弾。
      『陰陽ノ京』シリーズの人なので期待度大で読みました。
      面白いじゃないですかぁ~
      王道王宮物語@SFサスペンスって感じでしょうか?
      主人公は第四王子で王位継承からは外れているが
      王宮の...

      続きを読む
    • 2014/01/17Posted by ブクログ

      高校の時、ゆっけに借りたのがまた読みたくなって。
      二人のヒロインが清楚で大人しめな性格なのが、最近流行ってる主人公取り合い系ハーレムものが理解できない私にはすごくツボ。むしろ譲り合っちゃってる(笑)二...

      続きを読む
    • 2012/09/07Posted by ブクログ

      超極悪でもなく、正義は勝つだった。ほとんどハッピーエンドで良い感じ。一気に12巻読破できるかな。
      超能力とか超絶パトルが少なかったかも。

    開く

    セーフモード