風歌封想

著者:綾崎隼

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    拝啓、舞原和颯様。風の便りであなたのことを聞きました。8年前に別れた恋人に一目会いたい。夢に破れ、長く陰鬱な後悔の時を経て30歳になった彼女は、節目の年に開催された同窓会に出席する。かつての恋人との再会は叶わなかったものの、友人に促され、彼女は自らの想いを手紙に託すことにするのだが……。きっと、誰にだって忘れられない恋がある。往復書簡で綴られる『風』の恋愛ミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    7
    5
    1
    4
    2
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/20Posted by ブクログ

      今の時代にはすっかり珍しくなった、手紙のやり取りをメインにした物語。
      純粋な気持ちゆえに痛みを感じるような作品でした。
      ただでは終わらないはずと思いながら読んでいましたが、やはり仕込んでいた仕掛けも良...

      続きを読む
    • 2019/04/03Posted by ブクログ

      「風を待つあなたへ」
      何日もかけ書き連ねた想い。
      歳を重ねる事によって人の価値観というのは大きく変わってくるだろうが、彼女の手紙には彼が今でも変わらず居てくれることを信じているようにみえるな。

      「月...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/09/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード