蒼空時雨

著者:綾崎隼

615円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

ある夜、舞原零央はアパートの前で倒れていた女、譲原紗矢を助ける。どこにも帰る場所がないと語る彼女は居候を始め、次第に猜疑心に満ちた零央の心を解いていった。やがて零央が紗矢に惹かれ始めた頃、彼女は黙していた秘密を語り始める。その内容に驚く零央だったが、しかし、彼にも重大な秘密があった。 二人は自分の居場所を見つけるため、互いに秘密を打ち明け始める。まるで、雨宿りでもするかのように。巧妙に張り巡らされた伏線が、いくつも折り重なったエピソードで紐解かれる、新感覚の青春群像ストーリー。

続きを読む

レビュー

3.5
142
5
19
4
55
3
52
2
13
1
3
レビュー投稿
  • 2019/05/04Posted by ブクログ

    ライトノベルですかね。

    最後まで読みましたが、どうしてもオバさんは「ハイハイ」となってしまいますね。
    10代の頃ならガッツリ読んだでしょうけれど…心が錆びたかしらね〜…

  • 2019/03/28Posted by ブクログ

    【収録作品】第一話 ヤコブの梯子で雨宿り 舞原零央 前篇/第二話 雨、ときどき嘘 譲原紗矢 前篇/第三話 哀しい雨には濡れないで 楠木風夏/第四話 日の照りながら雨の降る 朽月夏音/第五話 君の隣なら...

    続きを読む
  • 2019/01/20Posted by ブクログ

    オバチャン的には綾崎サンが命名するキラキラネームがね、読めない訳よ!凄い狭い繋がりにビックリしちゃいました!しかし、綾崎サンの会話の言い回しが好きなのです。もちろん、ワカマツカオリさんに惹かれて毎回...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード