蜜蜂と遠雷(上)

著:恩田陸

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。

    続きを読む
    • 蜜蜂と遠雷 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      蜜蜂と遠雷 全 2 巻

      1,526円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    4.3
    121
    5
    55
    4
    52
    3
    12
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/15Posted by ブクログ

      年末年始で読了。
      駆け抜けるように読んでしまった。
      久々に小説を読んで、また本を読みたくなったきっかけの本。
      テンポの良い文章であっという間に物語の中に入っていける。下巻途中から中だるみしてしまったけ...

      続きを読む
    • 2020/01/09Posted by ブクログ

      ピアノとは、音楽とは、こんなにも身近で、素晴らしいものだったのか!

      小説の行間から、美しい音色が聞こえてくる。

      登場人物の喜怒哀楽が、我が事のように胸に迫ってくる。

      芳ヶ江国際ピアノコンクールに...

      続きを読む
    • 2020/01/09Posted by ブクログ

      映画鑑賞後。

      本を読んでいるだけで、音楽が聴こえてきて、緊張感が伝わってきて、まるで自分もその場にいるような感覚になる。

      もっと、もっと、欲しくなる。

    開く

    セーフモード