蜜蜂と遠雷(上)

著:恩田陸

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。

    続きを読む
    • 蜜蜂と遠雷 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      蜜蜂と遠雷 全 2 巻

      1,526円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

       小説だからこそできる、音楽体験と物語世界の奇跡的な融合。恩田陸さんってこんなにすごい作家さんだったのか、と思った作品です。

       小説のポイントは、文字で描かれるコンクールでの演奏シーン。そしてコンク...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      会社の帰りに立ち寄ったブックオフに思いがけずも置いてあったので、少し高かったけど即購入。
      最近、安さを優先して古い本ばかりで、いまどきの本に飢えていたので嬉しいな。
      そして、こいつが面白い。
      冒頭から...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

       映画の予告編を見て、映画をというより、小説のほうを読みたくなった。
       芳ケ江ピアノ・コンクール──浜松国際ピアノコンクールがモデル──での4人の出場者に焦点を当てた群像劇ということになるか。

       一...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002151814","price":"763"}]

    セーフモード