【最新刊】蜜蜂と遠雷(下)

蜜蜂と遠雷
2冊

著:恩田陸

749円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

2次予選での課題曲「春と修羅」。この現代曲をどう弾くかが3次予選に進めるか否かの分かれ道だった。マサルの演奏は素晴らしかった。が、明石は自分の「春と修羅」に自信を持ち、勝算を感じていた……。12人が残る3次(リサイタル形式)、6人しか選ばれない本選(オーケストラとの協奏曲)に勝ち進むのは誰か。そして優勝を手にするのは――。

続きを読む

レビュー

4.3
885
5
485
4
285
3
95
2
18
1
2
  • 2019/05/22Posted by ブクログ

    まさに体験。ピアノの音や雨の叩く音、登場人物の息遣いまでが聞こえてくるようで、気付けば最後のページに到達していました。もっともっと読んでいたくなるような、私にとってはそんな一冊でした。

  • 2019/05/22Posted by ブクログ

    リズムよくページをめくりながら、頭の中で音が流れる感覚がしました。 読み応がえあり、面白かったです。

  • 2019/05/22Posted by ブクログ

    リズムよくページをめくりながら、頭の中で音が流れる感覚がしました。 読み応がえあり、面白かったです。

もっと見る

セーフモード