ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 9巻

武田一義 平塚柾緒(太平洋戦争研究会)/原案協力

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

間もなく昭和22年を迎える頃、投降に失敗した吉敷と田丸は、仲間によって監禁されていた。終戦を確信する吉敷と一抹の不安を抱えながらも日本は敗けていないと信じる島田。それぞれの信念の違いが、生死を共にしてきた味方同士を対立させる。一方、日本兵の生存に気づいた米軍は緊張を高め、捜索網を広げていた。戦争は終わった、しかし、互いに殺し合った過去は消せない。そんな相手に自分の「生き死に」を預けることが出来るか。投降は博打か、救済の一手か――!? 終わらない戦場で、信念に命を懸けた若者の真実の記録。

続きを読む
  • ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 全 9 巻

    5,610円(税込)
    56pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/08/03
    ぜひとも読んでもらいたい

    かわいい絵柄でこれが戦争もの?と誰しも思うでしょう。読んでいくと逆にこの絵柄だからこそ読みやすいのだと気づくはずです。
    恥ずかしながら、この漫画を読むまでペリリューの戦いの事は全く知りませんでした。太...

    続きを読む
  • 2020/08/01Posted by ブクログ

    まもなく昭和22年…ペリリュー島の日本軍兵士たちにまだ終戦は来ない。わからない事実を知ろうとする者、これまでの信念を固持しようとする者、それぞれに動揺を抱えて日々を重ねていく…。「本当のことがわからず...

    続きを読む
  • 2020/08/01Posted by ブクログ

    日本は戦争を続けているのか降伏したのか。島田少尉は部隊統率のため徹底抗戦を訴えるが、戦況不明のまま吉敷・田丸の逃亡未遂や部下の規律違反への対応に苦慮する。そんな中、米軍の捜索隊に連行される味方を救出す...

    続きを読む
[{"item_id":"A002416187","price":"660"}]

セーフモード