日本極道史~昭和編 33巻

村上和彦

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    侠和会若頭の大熊鋭二郎と鳴門組組長の鳴門総一郎が結縁するとの話を聞き、驚いた大瀬組組長・大瀬直次郎は、その真意を糺(ただ)すべく取持人の荒神会の親分・新井文次を訪ねる。だが…。一方、東京から戻った京極鉄次も侠和会に囚われてしまう。しかし、さしも紛糾を続けた抗争も、侠和会若頭・大熊の策謀でついに収束。そして、鳴門組と大瀬組の手打ち式の日、脱出した京極はただ一人極道者の仁義を通すために式場に乗り込んで行くのであった――。

    続きを読む
    • 日本極道史~昭和編 全 35 巻

      未購入巻をまとめて購入

      日本極道史~昭和編 全 35 巻

      15,120円(税込)
      151pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード