封仙娘娘追宝録 10 天を決する大団円(上)

著者:ろくごまるに イラスト:ひさいちよしき

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    冥府の獄卒を前に和穂は居心地が悪そうに答えた――「えぇと……あなた誰でしたっけ?」。一方、轟武と殷雷たちが闘った地に梨乱たちが到着すると、そこには和穂の亡骸と宝貝の残骸が散っていた。悲しむ梨乱は殷雷刀の打ち直しを決意するが……。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/11/25Posted by ブクログ

      前巻にひき続いて数々の伏線が回収されページを進める手が止まらないまま前半が終了すると、どんでん返しが起こり、シリーズのおよそ半分を費やして描写していたラスボス(比喩)と思われていた人物の計画が瓦解し、...

      続きを読む
    • 2007/08/04Posted by ブクログ

      懐かしい面々がいろいろ登場。
      だというのに肝心の主人公の出番は少ないは殷雷はまったく出てこないはで少し寂しい。
      というか師匠、あなたどこまで突っ走るんですか!?

    • 2007/07/13Posted by ブクログ

      封仙娘娘シリーズ最終巻上巻です。
      であるのに、主要メンバー頑張れ感がします。
      ああっ、終わってしまうのか……

    セーフモード