荊の城 上

著:サラ・ウォーターズ 訳:中村有希

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    19世紀半ばのロンドン。17歳になる孤児スウは、下町の故買屋の家に暮らしていた。ある冬の晩、彼女のもとに顔見知りの詐欺師がやってくる。さる貴族の息子というふれこみで、〈紳士〉とあだ名されている、以前スウの掏摸の腕前を借りにきたこともあった男だ。彼はスウにある計画を持ちかける。とある令嬢をたぶらかして結婚し、その巨額の財産をそっくりいただこうというのだ。スウの役割は、令嬢の新しい侍女。スウはためらいながらも、話にのることにするのだが……。CWAヒストリカル・ダガー受賞&第1位「このミステリーがすごい! 2005年版」海外編ベスト10。

    続きを読む
    • 荊の城 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      荊の城 全 2 巻

      1,936円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      2004年の「このミス」「週刊文春ミステリベストテン」で堂々第一位となった人気作。本国ではCWAのヒストリカル・ダガーを受賞。一読おくあたわずとはこの本のことでありましょう。こんなに面白い本は暫く出な...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ホラー風味のミステリというよりミステリ仕立てのホラーものといった趣で
      あいかわらずミステリ読者のミステリ認定幅の広いことよということと
      ヴィクトリアンに限らずこういう旧家の因習的な素材はなぜイギリスな...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      『半身』もそうだったけど、この人の作品は前ふりが長い。途中で盛大などんでん返しがありそうな気配に、それまでのじわじわとしか進まない展開を読者は辛抱強く待たなければいけない。その辛抱がつまりスリルであり...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001525836","price":"968"}]

    セーフモード