魔術士オーフェンはぐれ旅 鋏の託宣

著:秋田禎信 イラスト:草河遊也

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    累計1000万部を超えるライトノベルの金字塔!2019年シリーズ生誕25周年へ。「第四部」初の文庫化10か月連続刊行第6弾!神託を下される魔王の行方は!?原大陸の動乱は最終局面へ!【あらすじ】「わたしはあなたに託します」魔王オーフェンの活躍により《リベレーター》の脅威が退けられた一方、その残党は最後の賭けに出る。さらには、マジクとカーロッタの交渉も決裂。原大陸は黒い柱の《結界》に貫かれてしまう。その中心は外界と隔絶され、取り残されたマヨールとラチェットが脱出の道を模索していく。二度と元には戻れない、終わりの始まりの地点で、はぐれ魔術士たちは誰に何を託すのか?《アーバンラマの三魔女》、《魔王スウェーデンボリ―》の登場で混乱が極まる原大陸の動乱は、最終局面へ突入する!著者について●秋田禎信 Yoshinobu Akita1973年東京都生まれ。1991年『ひとつ火の粉の雪の中』でファンタジア長編小説大賞準入選を受賞し、作家デビュー。ライトノベルに限らず、一般文芸、アニメノベライズ、PCゲームの脚本などにも活動の場を広げている。その他の著書『機械の仮病』『虐殺機イクシアント』『巡ル結魂者』シリーズなど。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード