魔術士オーフェンはぐれ旅 解放者の戦場

著:秋田禎信 イラスト:草河遊也

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

累計1000万部を超えるライトノベルの金字塔!2019年シリーズ生誕25周年へ。「第四部」初の文庫化10か月連続刊行第4弾!駒は出そろった―――原大陸は全面戦争へ!【あらすじ】「頑張りましょう、師匠!」カーロッタ率いる自由革命闘士の襲撃は、戦術騎士団を崩壊させた。責任を問われたオーフェンは市議会に拘束。残されたマジクとフィンランディ姉妹ほか、魔術士たちは治安維持に奔走するが、キエサルヒマより襲来した巨大な要塞船が予想以上の脅威となる。一方、妹・ベイジットを探すマヨールが辿り着いた開拓村は、《ヴァンパイア》が統治していた……。混乱極まる原大陸の覇権争いは全面戦争へ突入する!中編「と、魔王は考える」収録。著者について●秋田禎信 Yoshinobu Akita1973年東京都生まれ。1991年『ひとつ火の粉の雪の中』でファンタジア長編小説大賞準入選を受賞し、作家デビュー。ライトノベルに限らず、 一般文芸、アニメノベライズ、PCゲームの脚本などにも活動の場を広げている。その他の著書『機械の仮病』『虐殺機イクシアント』『巡ル結魂者』 シリーズなど。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード