かくりよの宿飯 八 あやかしお宿が町おこしします。

著者:友麻碧 イラスト:Laruha

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    白夜の語った大旦那様の過去を胸に、妖都から脱出した葵は、北の地を治める八葉のもとへ向かう。美しくも閉ざされた雪国で葵を待っていたのは、知られざる美味しい名産品と、懐かしいあの人物との再会で……!

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    4
    5
    1
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/05Posted by ブクログ

      かくりよの宿飯の第八弾。

      あいかわらず大旦那は囚われたまま、
      葵は文門狸の元仲居、春日が嫁いだ北の地へ向かう。
      八葉のひとり、氷里城城主キヨに依頼された名物開発をしつつ、
      新婚夫婦の仲を深めるのはお...

      続きを読む
    • 2018/07/09Posted by ブクログ

      もう、どストライクで
      仕事もしながらなのに
      10日間で8冊目まで読んでしましました。
      続きが早く読みたい!
      それぞれのキャラクターが個性的で
      嫌なヤツかもと見せかけて
      基本的に知っていくと悪い人(って...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/04/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード