【最新刊】かくりよの宿飯 十 あやかしお宿に帰りましょう。

かくりよの宿飯

10冊

著者:友麻碧 イラスト:Laruha

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    ついに始まる八葉夜行会。大旦那の“真実”と自分の気持ちに向き合った葵は、彼を救う協力者を得るため妖都を奔走する。葵が向かったのは、かつて彼女の料理を否定した大湖串製菓の八葉・ザクロのもとだった――。■期間限定特典:『浅草鬼嫁日記』コラボストーリー※閲覧期限は2019年11月15日まで※一部の携帯電話・スマートフォン機種によっては読み取れない場合がございます※パケット通信料を含む通信費用はお客様のご負担となります※小説自体のダウンロードはできませんので、ご了承ください※特典内容は紙書籍と同様のものです

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/10
    連載誌/レーベル
    富士見L文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4
    64
    5
    23
    4
    26
    3
    12
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/09Posted by ブクログ

      前半はやっと出会えた大旦那さまと葵のお弁当を挟んでのラブラブ模様.だが後半は一気に二人の出会いの謎を明かし大旦那さまの生い立ちの深部にまで迫る核心部.大旦那さまの奇跡のような優しさに涙が出ました.

    • ネタバレ
      2019/10/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/10/19Posted by ブクログ

      大旦那さま不在のまま話は進む.きびだんごがマカロンとはなかなか斬新でびっくり.この巻はほぼ白夜の巻だった.

    開く

    セーフモード