かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。

著者:友麻碧 イラスト:Laruha

712円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

祖父の借金のかたに、かくりよにある妖怪たちの宿「天神屋」へと連れてこられた女子大生・葵。宿の大旦那である鬼への嫁入りを回避するため、彼女は得意の料理の腕前を武器に、働いて借金を返そうとするが……?

続きを読む

レビュー

3.9
15
5
5
4
5
3
4
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/14Posted by ブクログ

    「あやかしに飯を与えてはならぬ」
    お腹を空かせた者に恵みを。
    確かに見える体質であり明らかに衰弱や物干し気な顔をされたら少しくらいならと渡してしまいそうだが、あくまでも相手は妖だと注意すべきに越した事...

    続きを読む
  • 2019/06/13Posted by ブクログ

    初読みの作家さんですが面白かったです!妖怪とかあやかしとか、他作家さんで読んだときはイマイチ…と感じ、ずっと合わないと思って敬遠してましたが、面白かった☆ キャラも可愛いし、しっかりしてて、泣いて笑っ...

    続きを読む
  • 2019/02/19Posted by ブクログ

    この本は、「隠世」というもう一つの世界で、おじいちゃんがつくった借金を働いてかえす、一人の女の子のお話です。いろんなあやかしが女の子と接触し、借金のことについて協力します。

もっと見る

セーフモード