海鶴 3巻

完結

森秀樹

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

▼第1話/外海 ▼第2話/サバエの計 ▼第3話/海病 ▼第4話/東方見聞録 ▼第5話/決心 ▼第6話/夢へ ▼読み切り1/『戦場の夢の夢』 ▼読み切り2/『剣鬼伝 決闘者』 ●登場人物/鶴姫(陸の武将たちに恐れられた三島水軍の領袖・大祝<おおほうり>家の娘。破天荒な性格で、兄たちを困らせている)、爺(鶴姫の守り役。三島水軍の古株)、ジョアン(サバエ配下の外国女性。鶴に助言をするよき友)、サバエ(敵か? 味方か? 鶴に不穏な取引をもちかける倭寇の首領) ●あらすじ/漂流していた異国船の乗組員たちを保護した鶴。辛うじて生き残った者の口から発せられた言葉は……「屋根も壁も金でできた黄金の国、ジパング」! 西欧諸国の日本を見る目を思い知った鶴は、ある決断をする…… (第4話)。海の彼方を夢見た少女の海洋伝奇時代劇、堂々完結!

続きを読む
  • 海鶴 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    海鶴 全 3 巻

    1,815円(税込)
    18pt獲得

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 2010/11/30Posted by ブクログ

    この人の歴史漫画のテーマはどれもたいへん共感できる。

    日本で戦乱の世の真っ只中、
    自国民同士が殺しあっていたときに、
    マルコポーロの「東方見聞録」によって
    すでに日本を狙っている諸外国の野望があった...

    続きを読む

セーフモード